バッテリーチェッカー

【Android Studio】バッテリー残量を表示する「バッテリーチェッカー」の作り方

 

今回はスマートフォンのバッテリー残量を表示する「バッテリーチェッカー」の作り方を紹介します。


 
 


 

開発するアプリ


 
 

このアプリでは、バッテリーの状態に合わせてバッテリー画像と電池残量をパーセンテージで表示します。

バッテリーの状態は

  • 充電完了(Full)
  • 充電中(Charging)
  • 放電中(Discharging)
  • 充電していません(Not Charging)
  • 不明(Unknown)

の5種類を判定します。
 
 

バッテリー状態を取得するために使うのが BroadcastReceiver クラスです。

Android にはブロードキャストという仕組みがあります。

これは

  • バッテリーの状態
  • システムの起動
  • Wi-Fi の接続状態
  • 機内モードの入・切

などに変化があった時に、システムから自動的にメッセージが送信される仕組みです。
 

このシステムから送信されたメッセージを受け取るために使うのが BroadcastReceiver クラスです。

ゲームなどバッテリー使用量が多いアプリや、ユーティリティアプリを開発するときに役立つ機能だと思うので、ぜひお試しください
 

第1回「レイアウトの作成」に進む
 
 
 

もくじ

第1回「レイアウトの作成」
第2回「バッテリー状態を取得する」
第3回「BatteryReceiverを登録する」
 
 
 

開発環境

Android Studio 4.2
Android Emulator Nexus4 (API 30)
 
 
 

その他の Android アプリ開発

Android開発のためのJava入門 「Android 開発のために Java を勉強しよう!」と書店に行って、500ページを超える分厚い Java の入門書...
【作って学べる】Android Studio ゲームアプリ開発入門 はじめに ここでは「Android Studioでゲームアプリを作ってみたい!」という方を対象に、できる限り簡単・...
【必ず完成できる】Android Studio 4択クイズアプリ開発講座 Android Studioクイズアプリ開発講座へようこそ! この講座では4択クイズアプリの作り方を紹介していきます。...

 

ABOUT ME
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
この記事にコメントするx