レンタルサーバ

【ConoHa WING】申し込み方法(アカウント作成手順)

 

この記事では ConoHa WING レンタルサーバーの申し込み方法(アカウント作成方法)を紹介しています。

アカウント作成にかかる時間は5~10分ほどで、すぐにサーバーを使い始めることができます。
SMS・電話認証が必要になるので、携帯電話などをお手元に用意してから始めてください。

ConoHa WING は国内最速のレンタルサーバーです。料金・メリット・デメリットはこちらの記事で紹介しています。

2019年からのレンタルサーバーは国内最速「ConoHa WING」がおすすめ 「ConoHa WING」というレンタルサーバーをご存じですか? レンタルサーバーというと さくらのレンタルサーバ ...

 


 

申し込み手順(アカウント作成)

公式サイトにアクセスして「お申し込み」ボタンを押します。


 
 

登録情報を入力

*必須」マークがついている項目を全て入力して「次へ」を押します。

 
 

電話/SMS認証

電話番号を入力して「SMS認証」か「電話認証」を押すと、認証コードを入力する画面が表示されるので、受け取ったコードを入力します。


 
 

支払い方法

支払い方法は

  1. クレジットカード
  2. ConoHa チャージ(プリペイド)
  3. ConoHa カード

から選ぶことができます。
 
 

クレジットカード

利用料金は翌月自動的に引き落としされるので、支払い忘れを防ぐことができます。

使えるクレジットカードは「VISA・MasterCard・JCB」の3種類です。

クレジットカード情報を入力して「次へ」を押します。

 
 

ConoHa チャージ(プリペイド)

使いたい分の金額をチャージしておくプリペイド形式なので、使いすぎを防ぐことができます。残高が不足するとサーバーが停止してしまうのでご注意ください。

チャージしたい金額を入力して、支払い方法を選択します。


 
 

ConoHa カード

カードを購入して、クーポンコードを利用する方法です。

ConoHa カードには「実物が届くパッケージ版」と「コードだけ受け取るデジタル版」の2種類があります。

デジタル版の場合 1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、100,000万円から選ぶことができて Amazonでも購入することができます。

>> 公式サイトからの購入はこちら
>> Amazonでの購入はこちら
 
 

サーバーの設定

プランを選択して「初期ドメイン」と「サーバー名」を入力します。

初期ドメイン

初期ドメインは、サイトの URL やメールアドレスのドメインとして利用できるものです。
独自ドメインを持っていなくても、WordPress をインストールしたり、ファイルをアップロードすることができます。

もちろん、サーバー設定完了後に独自ドメインを追加することもできます。

初期ドメインはあとで変更できないので、スペルミスなどに注意してください。
 

サーバー名

サーバーに任意の名前をつけることができます。
複数のサーバーを管理する時に、サーバーを区別するために役立ちます。

サーバー名はあとで編集することができます。
 
 

入力内容と料金を確認したら「追加」を押します。


 
 

ステータスが「起動中」になれば完了です。


 
 

次に行うこと

サーバーが稼働中になったら、ファイルのアップロードや WordPress の利用を開始できます。

WordPress のインストール方法・移行方法は以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください🙂

https://codeforfun.jp/conoha-wing-how-to-install-wordpress/

 

ABOUT ME
Sara
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、携帯アプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
独学は難しそうと感じたら

 
独学でプログラミングを勉強するのは難しそう、効率的にプログラミングを学びたいという方はオンラインスクールがオススメです。

オンラインスクールを選ぶときのポイント

  • 無料体験があること
  • 個別サポートがあること

自分にあったスタイルを見つけるために、無料体験のご利用をオススメします。(無料体験後に自分には合わないなと感じたらハッキリ断ってしまって問題ありません。)
 
個別サポートもプログラミング学習に挫折しないために重要なポイントです。エラーや困った時にすぐに個別対応をしてくれるスクールを利用して下さい。

ここでは3つのオンラインスクールを紹介します。
全て無料体験がありますので、ぜひ自分に合ったスクールを見つけてみて下さい🙂
 

1. TechAcademy(テックアカデミー)

オンライン完結で勉強できるスクールで、コースがとても充実しています。チャットで質問すればすぐに回答を得られるのが一番のおすすめポイントです。
オリジナルのサービスやアプリの開発もサポートしてくれるので、開発したいものが決まっている人にもオススメです。

無料体験はこちら

2. CodeCamp(コードキャンプ)

一対一で受講できる個別指導のプログラミングスクールです。
Webデザイン・Webサービス開発・アプリ開発などを幅広く学習することができます。
マンツーマンなので自分のペースで学習できて、質問もその都度できるのがメリットです。

無料体験レッスンはこちら

3. Treehouse

英語でも良い、英語とプログラミングを同時に勉強したいという方は Treehouse がオススメです。月25ドルで始めることができて、たくさんのプログラミング言語を学ぶことができます。
個別サポートはありませんが、掲示板が充実しています。ほとんどの場合、質問してから30分程度で回答を得ることができます。

7日間の無料体験はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です