PHP・MySQL入門

ゼロからはじめるPHP・MySQL入門

ゼロからはじめるPHP・MySQL入門へようこそ!

このシリーズでは

  • PHPを勉強したい
  • 初めてプログラミングに挑戦する
  • PHPの入門書を買ったけれど挫折してしまった

という方を対象に、できる限り簡単・シンプルに PHP と MySQL を基礎を紹介します。
 

開発環境の準備から簡単なウェブアプリの開発・公開方法までを学習できるようになっています。

まずは PHP とはどのように動くのか、PHP で何ができるのかを紹介したいと思います。

PHPとは?

PHPについて調べると必ず書いてあるのが「PHPはサーバーサイドスクリプトです」という説明です。

「サーバーサイドスクリプト」とは何でしょうか?
 

サーバーとは「私たちが書いたコードを処理・実行してくれる場所」です。

サイドとは「側」という意味です。

スクリプトとは「プログラムの一連の処理(コード)」を意味します。
 

まとめると、サーバーサイドスクリプトとは「サーバー側で動かすプログラム」です。

反対に言うと「サーバーが無いと実行できない・動かすことができない」のがサーバーサイドスクリプトです。


 

サーバーについて

サーバーは
・レンタルサーバー(さくらのレンタルサーバロリポップエックスサーバーなど)
・ローカルサーバー(XAMPPMAMP など)
のどちらかを用意します。
開発環境を用意する時にまた紹介します。

 
 

ここで「サーバー以外で動かせるものはあるのか」という疑問が出てくるかもしれません。

それが「クライアントサイドスクリプト」です。

クライアントとは「お客さん」つまりウェブサービスを使ってくれる人です。
 

あなたも今 Chrome や Internet Explorer などのウェブブラウザでこのページを読んでくださっていると思います。

この画面の右下に「」という矢印がありますよね。

これを押すとページの先頭まで戻ることができます。(押したら戻ってきてくださいね!)

この機能は JavaScript というプログラミング言語で書いてあるのですが、サーバー上ではなくウェブブラウザで実行されています。

これを「クライアントサイドスクリプト」と言います。

 
 

なぜPHPを使うのか?

ほとんどのウェブサイトは HTML で作成されています。

HTMLとはこのような感じです。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="urf-8">
    <title>HTMLファイル</title>
</head>
<body>
    <h1>こんにちは</h1>
    <p>このページはHTMLで書かれています。</p>
</body>
</html>

 

メモ

HTML は HyperText Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略です。ウェブページの見出しや文章を明確化するものであり、プログラミング言語ではありません。

 

たとえばカレンダーを表示するウェブサイトを作成するとします。

HTMLだけで作るなら

  • 2019年1月カレンダーのHTML
  • 2019年2月カレンダーのHTML
  • 2019年3月カレンダーのHTML

というHTMLファイルを用意します。

そしてこのHTMLファイルをウェブサーバーに公開すれば、カレンダーが表示されるウェブサイトとなります。

しかし1年分のカレンダーを用意するとなると、12種類のHTMLを作成しなければなりません。10年分なら120種類にもなってしまいます。

 

これをラクにしてくれるのが PHP です。

PHPでカレンダーのHTMLを作るプログラムを用意してウェブサーバーにアップロードします。

そうすると、2016年7月のカレンダーでも、2036年4月のカレンダーでも、リクエストにあわせて PHP のプログラムが HTML を作成してくれます。これを「HTMLを動的に作成する」と言います。

 

さらにカレンダーを作ったら、予定を登録・編集する機能があったら便利ですよね。

この時に使うのがデータベースです。

データベースは、データの保存場所です。

カレンダーならば

  • 予定
  • 開始時間
  • 終了時間
  • 待ち合わせ場所

などをデータベースに保存するのが良さそうです。

PHP を使うとデータベースへの接続、データの追加・編集などを行うことができます。

 

データベースには Oracle Database や PostgreSQL などいろいろな種類がありますが、よく使われるのが MySQL です。

WordPress(ワードプレス)というブログツールをご存知でしょうか?
このサイトも WordPress で作っているのですが、PHP と MySQL で動いています。
 

PHP と MySQL を組み合わせれば

  • ショッピングサイト
  • ブログシステム
  • SNS
  • お店予約サイト
  • 社内管理システム

など、ほとんどのウェブアプリケーションは作れてしまいます。
 

PHP と MySQL をしっかり身につけておけば、あなたもオリジナルのウェブサイトやウェブアプリを作れるようなります????

 

注意

できる限り分かりやすくするために、専門用語は省略したり簡略化できるコードをあえて省略せずに書く場合があります。

 

メニュー

第1回「おすすめのテキストエディタとインストール方法」
第2回「ローカルサーバーを用意する」
第3回「PHPの基本ルールとecho」
第4回「HTMLとPHP」
第5回「変数について」
第6回「四則演算について」
つづく

ABOUT ME
Sara
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、携帯アプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
独学は難しそうと感じたら

 
独学でプログラミングを勉強するのは難しそう、効率的にプログラミングを学びたいという方はオンラインスクールがオススメです。

オンラインスクールを選ぶときのポイント

  • 無料体験があること
  • 個別サポートがあること

自分にあったスタイルを見つけるために、無料体験のご利用をオススメします。(無料体験後に自分には合わないなと感じたらハッキリ断ってしまって問題ありません。)
 
個別サポートもプログラミング学習に挫折しないために重要なポイントです。エラーや困った時にすぐに個別対応をしてくれるスクールを利用して下さい。

ここでは3つのオンラインスクールを紹介します。
全て無料体験がありますので、ぜひ自分に合ったスクールを見つけてみて下さい????
 

1. TechAcademy(テックアカデミー)

オンライン完結で勉強できるスクールで、コースがとても充実しています。チャットで質問すればすぐに回答を得られるのが一番のおすすめポイントです。
オリジナルのサービスやアプリの開発もサポートしてくれるので、開発したいものが決まっている人にもオススメです。

無料体験はこちら

2. CodeCamp(コードキャンプ)

一対一で受講できる個別指導のプログラミングスクールです。
Webデザイン・Webサービス開発・アプリ開発などを幅広く学習することができます。
マンツーマンなので自分のペースで学習できて、質問もその都度できるのがメリットです。

無料体験レッスンはこちら

3. Treehouse

英語でも良い、英語とプログラミングを同時に勉強したいという方は Treehouse がオススメです。月25ドルで始めることができて、たくさんのプログラミング言語を学ぶことができます。
個別サポートはありませんが、掲示板が充実しています。ほとんどの場合、質問してから30分程度で回答を得ることができます。

7日間の無料体験はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA