Android Studio

【2019年版】Android エミュレータの日本語化・キーボードを表示する方法

 

この記事では Android エミュレータの日本語化とキーボードの表示方法を紹介しています。

使用しているエミュレータは Nexus 5 API 27(Android 8.1) です。
 


 

 

手順

エミュレータを日本語化する

「Settings」を開きます。

 
 

「Languages」を選択します。検索ボックスに「Languages」と入れると簡単に見つけることができます。

 
 

「Languages」を選択します。

 
 

「Add a language」を選択します。

 
 

「日本語」を選択します。検索ボックスに「ja」と入れると簡単に見つけることができます。

 
 

「English」と「日本語」の順番を入れ替えます。

 
 

「1. 日本語」「2. English」の順番にしたら、エミュレータの日本語化は完了です。

 
 

キーボードを表示する

「言語と入力」の設定画面にある「仮想キーボード」を選択します。

 
 

「キーボードを管理」を選択します。

 
 

以下のようなメッセージが出たら「OK」を押します。

 
 

「Japanese IME」をオンにします。

 
 

キーボードを利用したいアプリを開いて入力箇所をタップすると、右下にキーボードのアイコンが出てくるので押します。

 
 

「仮想キーボードの表示」をオンにして「日本語」を選択します。

 
 

これでキーボードの設定は完了です。

 
 

ABOUT ME
Sara
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、携帯アプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です