プログラミング学習

プログラミング学習「難しい」「挫折」への対処法

 

プログラマーをしていると

  • 「プログラミングって難しいでしょ?」
  • 「プログラミング勉強してみたけど挫折した」

と聞くことがあります。

ネットでも「プログラミング 挫折」など多く検索されているようです。
 
 

プログラミングが「難しい」「挫折しそう」という方に、オススメの対処法があります。
 
「分からない・難しいことは、思い切って無視すること」です。
 
 

私がプログラミングの勉強を始めた頃、調べても分からないことはとりあえず無視していました。

とりあえず置いといて、どんどんコードを書き続けます。

すると「前にも出てきたな」とか「似てる書き方だな」というパターンが見えてきます。

そうして経験値が増えていくと「こういうことだったのか!」と全てが繋がる瞬間が必ず来ます。
 
 

例えば、Android アプリを作りたい!と思ってプログラミングの勉強を始めたのに
「スーパークラスのメソッドをオーバーライドしてオブジェクトをインターフェースに…」
なんて言われたら、やる気なくしますよね。

それよりも、とりあえずアプリを作ってみて、それから言葉の意味を考えるという勉強法でも良いのではないかなと思います。
 
 

真面目な方ほど、

  • まだ理解していないから次に進めない
  • 理解できないからプログラミングは向いていない

と考えがちだと思いますが、それは「今」理解できていないだけです。
 

「いつか理解すれば今じゃなくても良いよね?」というのが私のオススメ勉強法です。
 

もしあなたが「プログラミングはさっぱり分からない、自分には向いていないかも」とお困りだったら、わからないことはとりあえず無視してみてください。

それよりも、アプリなどをたくさん作ってプログラミングを楽しみましょう
 

1週間後、半年後、それ以上かかるかもしれませんが「こういうことか!」と分かる瞬間がきっと来るはずです。
 
 

ABOUT ME
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
この記事にコメントするx