Android Studioアプリ開発 まとめ

 
Android Studio を使ったアプリ開発方法、カスタマイズ方法の記事をまとめています。
もくじ、メニューとしてご利用ください。

 

開発環境

【2019年版】Android Studioのインストール方法(Windows & Mac対応)
 

アプリ開発 Tips & カスタマイズ

Activity
Activity 画面遷移にアニメーションをつける方法

AlertDialog
アラートダイアログにHTMLリンクを表示する簡単な方法
AlertDialogの文字色・文字サイズ・背景色のカスタマイズ方法
AlertDialogのカスタマイズ方法(画像を追加する方法)

Spinner
Spinner スピナーの文字色・背景色のカスタマイズ方法

Toast
Toast に画像・テキストを追加するカスタマイズ方法

フォント
カスタムフォントを使用する方法(Javaコード編)
たった1行追加するだけ、アプリのフォントを一括で変更する方法
カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法

その他
Color クラス・Resources を使った色の指定方法まとめ(RGB, HEX対応)
ActionBar と Constraint Layout が読み込まれないエラーの解決法

 

はじめてのゲームアプリ開発入門(全12回)


第0回 「Android Studio ゲームアプリ開発入門について」
第1回 「プロジェクトの作成」
第2回 「ゲーム画面の作成」
第3回 「タッチイベントで画像を動かす」
第4回 「タイマーで画像を動かす」
第5回 「ボールを動かす」
第6回 「衝突判定とスコアラベル更新」
第7回 「結果画面の作成」
第8回 「スコアの表示とハイスコアの保存」
第9回 「スタート画面の作成」
第10回 「画面の向きの固定と戻るボタンの無効化」
第11回 「効果音の再生」
第12回 「複数の画面サイズに最適化」
 

クイズアプリ

4択クイズアプリ(全7回)

第0回「Android Studio 4択クイズアプリ開発講座について」
第1回「プロジェクトの作成」
第2回「クイズ画面の作成」
第3回「クイズを準備する」
第4回「クイズを表示する」
第5回「正解・不正解チェック」
第6回「結果画面の作成」
第7回「クイズ結果の表示・スコアの保存」
 

画像を使うクイズ編(全5回)


第0回「Android Studio クイズアプリ開発講座 〜 画像を使うクイズ編」について
第1回「新しいプロジェクトとクイズ画面の作成」
第2回「クイズを準備する」
第3回「クイズを表示する」
第4回「正解・不正解の判定」
第5回「結果の表示」
 

答えを入力するクイズ編(全5回)


第0回「Android Studio クイズアプリ開発講座 〜 答えを入力するクイズ編」について
第1回「新しいプロジェクトとクイズ画面の作成」
第2回「クイズを準備する」
第3回「クイズを表示する」
第4回「正解・不正解の判定」
第5回「結果の表示」
 

音楽プレイヤー(全5回)

第0回 「シンプルな音楽プレイヤーの作り方」
第1回 「プロジェクトの作成」
第2回 「音楽プレイヤー画面の作成」
第3回 「音楽の再生・停止」
第4回 「再生位置と音量調節」
第5回 「再生位置と経過時間の更新」
 

Android 開発のための Java 入門(更新中)


第0回「Android開発のためのJava入門について」
第1回「Android Studioのインストール」
第2回「プロジェクトの作成」
第3回「エミュレーターの作成」
第4回「メソッドとは?」

 
 

独学は難しそうと感じたら

 
独学でプログラミングを勉強するのは難しそう、効率的にプログラミングを学びたいという方はオンラインスクールがオススメです。

オンラインスクールを選ぶときのポイント

  • 無料体験があること
  • 個別サポートがあること

自分にあったスタイルを見つけるために、無料体験のご利用をオススメします。(無料体験後に自分には合わないなと感じたらハッキリ断ってしまって問題ありません。)
 
個別サポートもプログラミング学習に挫折しないために重要なポイントです。エラーや困った時にすぐに個別対応をしてくれるスクールを利用して下さい。

ここでは3つのオンラインスクールを紹介します。
全て無料体験がありますので、ぜひ自分に合ったスクールを見つけてみて下さい🙂
 

1. TechAcademy(テックアカデミー)

オンライン完結で勉強できるスクールで、コースがとても充実しています。チャットで質問すればすぐに回答を得られるのが一番のおすすめポイントです。
オリジナルのサービスやアプリの開発もサポートしてくれるので、開発したいものが決まっている人にもオススメです。

無料体験はこちら

2. CodeCamp(コードキャンプ)

一対一で受講できる個別指導のプログラミングスクールです。
Webデザイン・Webサービス開発・アプリ開発などを幅広く学習することができます。
マンツーマンなので自分のペースで学習できて、質問もその都度できるのがメリットです。

無料体験レッスンはこちら

3. Treehouse

英語でも良い、英語とプログラミングを同時に勉強したいという方は Treehouse がオススメです。月25ドルで始めることができて、たくさんのプログラミング言語を学ぶことができます。
個別サポートはありませんが、掲示板が充実しています。ほとんどの場合、質問してから30分程度で回答を得ることができます。

7日間の無料体験はこちら