【Android Studio】パッケージ名を変更する方法

Sara

この記事ではプロジェクトのパッケージ名を変更する方法を紹介します。

この記事では com.example.samplejp.example.sample に変更しますが、同じ手順で以下のような変更も可能です。

  1. com.example.sample → com.example.test
  2. com.example.sample → com.example2.sample
  3. com.example.sample → jp.example.sample

開発環境:Android Studio Giraffe | 2023.2.1

変更をする前に

フォルダ構造を変更するので予期せぬエラーが起きることがあります。

必ずプロジェクトのコピーを取ってから進めて下さい。

パッケージ名を変更する

1. プロジェクト表示形式の変更

まずは画面左側のフォルダの表示形式を変更します。 アイコンをクリックします。

Tree Appearance → Compact Middle Packages を選択して、Compact~ にチェックマークがない状態にします。

このようになれば準備完了です。

2. パッケージ名を変更

ここでは com.example.sample を jp.example.sample に変更します。

com フォルダの上で右クリックして、Refactor → Rename をクリックします。

All Directories をクリックします。

com を jp に変更するので jp と入力して Refactor をクリックします。

フォルダ名とパッケージ名が変更されたら完了です。

以下の箇所を変更する場合も同じ手順で行ってください。

  • com.example.sample → com.example.test
  • com.example.sample → com.example2.sample

アプリケーションIDの変更

続いて applicationId と namespaceを変更します。

特段の理由がない限り、applicationId と namespace はパッケージ名に揃えておくことをオススメします。

画面左側のプロジェクト構造から Gradle Scripts → build.gradle.kts (Module :app) を開きます。

applicationId と namespace を変更して、画面右上に表示される Sync Now をクリックします。

プロジェクトをビルドして問題がないかを確認します。

画面上部のメニューバーから Build → Rebuild Project を選択します。

問題がなければ完了です。

以下のように import 関連でエラーが出た場合は Auto Import の設定を行います。

Windows の方は File → Settings を、Mac の方は Android Studio → Settings を開きます。

Auto Import の設定画面にある Optimize imports on the fly にチェックを入れて、Apply を押します。

もう一度プロジェクトをビルドして、問題がないことを確認してください。

【補足】パッケージ名、アプリケーションID、名前空間

今回変更した3つの項目「パッケージ名・アプリケーションID・名前空間」はデフォルトでは全て同じ文字列になっています。

簡単に言うと、以下のような違いがあります。

  1. パッケージ名 → プロジェクトのフォルダ構造
  2. アプリケーション ID → アプリを識別するための名前
  3. 名前空間 → R クラス(リソース)の管理場所

全て異なる名前にすることは技術的には可能ですが、予期せぬ問題や間違いを避けるためにも、統一しておくことをおすすめします。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
ABOUT ME
Sara
書籍やオンライン講座でプログラミングを勉強してフリーランスのプログラマーになりました。
このサイトでは「わかりやすく・シンプル」をモットーに、プログラミングの基礎からアプリ開発まで紹介します。
独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています。
主な使用言語:Java / Kotlin / PHP
>> 詳しいプロフィール
>> お問い合わせ
>> 書籍を出版しました!
本格的に学びたい方へ

Code for Fun プログラミング講座

Code for Fun プログラミング講座では、プログラミングの基礎からアプリ開発まで学ぶことができます。

わかりやすく・シンプルをモットーに

  • 同じコードを書けば必ず完成できること
  • 専門用語を使いすぎないこと

を重視しています。

POINT 01

動くコード

プログラミングの文法だけを学んでも、そこから動くアプリを開発をするのは難しいです。

Code for Fun のプログラミング講座では、ゲームやカレンダーなど「アプリとして機能するもの」を作りながらプログラミングを学ぶことができます。

POINT 02

自分のペースで

オンライン講座なので、ご自身のペースで学習を進めて頂けます。

分からないことがあっても、前のレッスンに戻ることができるので安心です。

お申し込みしたその日からからすぐに始めることができます。

POINT 03

個別サポート

プログラミング学習では、エラーが起きることはよくあります。そんな時はお気軽にお問い合わせください!

コメント欄またはメールによるサポートを回数無制限でご利用頂けます。(*講座に関連するご質問のみ対応)

今すぐ無料でお試し

0
この記事にコメントするx
記事URLをコピーしました