リファレンス・カスタマイズ

【Android Studio】adbコマンドでapkファイルをインストールする方法

 

Android Studio では、Run ボタンを押すだけで実機やエミュレータにアプリをインストールすることができますが、apk ファイルを直接インストールしたい場合があります。

adb コマンドを使えば簡単に apk ファイルをインストールすることができるので、ここではその方法を紹介します。
 


 

必要なもの

① adb コマンドを実行する場所

この記事では Android Studio の画面下にある Terminal で adb コマンドを実行します。


 

Windows の場合はコマンドプロンプト、Mac の場合はターミナルを使うこともできます。
 
 

② apk ファイル

インストールする apk ファイルは、分かりやすくするためにデスクトップに app-debug.apk という名前で用意しています。

apk ファイルのパス

Windowsの場合 C:¥Users¥USER_NAME¥Desktop¥app-debug.apk
macOSの場合  /Users/USER_NAME/Desktop/app-debug.apk

 
 

③ 実機またはエミュレータ

実機に apk ファイルをインストールする場合は USB または Wi-fi で接続しておきます。
 

エミュレータにインストールする場合は Android Studio から起動しておいてください。

エミュレータへは、コマンドを使わずに apk ファイルをドラッグ&ドロップしてインストールすることもできます。


 
 
 
 

apk ファイルをインストールする

* USER_NAME にはご自身のユーザ名を入れてください。

Step 1

以下のコマンドを入力して return キーを押します。

Windowsの場合 cd C:¥Users¥USER_NAME¥AppData¥Local¥android¥sdk¥platform-tools
macOSの場合  cd /Users/USER_NAME/Library/Android/sdk/platform-tools


 
 

Step 2

以下のコマンドを入力して return キーを押します。

Windowsの場合 adb install C:¥Users¥USER_NAME¥Desktop¥app-debug.apk
macOSの場合  ./adb install /Users/USER_NAME/Desktop/app-debug.apk


 
 

Success と表示されたらインストール成功です。


 
 

Failure [INSTALL_FAILED_ALREADY_EXISTS] は既にアプリがインストールされている時に表示されます。

デバイス上のアプリを削除してから再度インストールしてください。


 
 
 

インストール先を指定する場合

複数の実機・エミュレータに接続している場合は、どのデバイスにインストールするかを指定する必要があります。
 

まずは adb devices で、現在接続・起動しているデバイス名を確認します。


 
 

取得したデバイス名を書いてインストールします。

Windowsの場合
adb -s デバイス名 install C:¥Users¥USER_NAME¥Desktop¥app-debug.apk
macOSの場合
./adb -s デバイス名 install /Users/USER_NAME/Desktop/app-debug.apk


 
 

 

ABOUT ME
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
挫折しないプログラミング講座

 

 
Code for Fun プログラミング講座では「わかりやすく・シンプル」をモットーに、プログラミングの基礎からアプリ開発まで学ぶことができます。

  • 何か一つ形にしてみたい!
  • 次に何をして良いか分からない…
  • プログラミングに挫折しそう…

という方にオススメです。

詳しくみる

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
この記事にコメントするx