MAMP

【MAMP】コマンドで .sql ファイルをインポートする方法(Windows & Mac対応)

 

MySQL データベースは MySQL 管理画面から .sql ファイルとしてインポート・エクスポートすることできますが、データサイズが大きすぎると管理画面からインポートできないことがあります。

この場合はシェルやターミナルを使ってコマンドを入力すればインポートすることができます。

ここではMAMP 環境でコマンドを使って .sql ファイルをインポートする方法を紹介します。

Windows → macOS の順番で紹介しているので、お使いの環境に合わせてお読みください。
 

XAMPP の場合はこちら

【XAMPP】コマンドで .sql ファイルをインポートする方法(Windows & Mac対応) MySQL データベースは MySQL 管理画面から .sql ファイルとしてインポート・エクスポートすることできますが、データ...

 


 

準備

データベースは my_data という名前で作成して、
sql ファイルは test.sql という名前でデスクトップに用意しています。

sql ファイルを zip 形式で用意している場合は解凍しておいてください。(通常、ファイルをダブルクリックすれば解凍することができます。)

 
 

インポート方法

Windows

コマンドプロンプト を開きます。

 
 

C:¥MAMP¥bin¥mysql¥bin¥mysql -u root -p と入力して Enter を押します。

 
 

MySQL のパスワードを入力して Enter を押します。
パスワードを設定していない場合は「root」と入力して Enter を押します。

 
 

use データベース名 を入力して Enter を押します。
ここでは my_data というデータベースを使うので use my_data としています。

 
 

source sqlファイルのパス を入力して Enter を押します。
ここではデスクトップに test.sql を置いているので source C:¥Users¥ユーザ名¥Desktop¥test.sql としています。

 
 

データの登録が終わったら exit と入力し Enter を押して、終了します。

 
 

macOS

ターミナルを開いて /Applications/MAMP/Library/bin/mysql -u root -p と入力して Enter を押します。

 
 

MySQL のパスワードを入力して Enter を押します。
パスワードを設定していない場合は「root」と入力して Enter を押します。

 
 

use データベース名 を入力して Enter を押します。
ここでは my_data というデータベースを使うので use my_data としています。

 
 

source sqlファイルのパス を入力して Enter を押します。
ここではデスクトップに test.sql を置いているので source /Users/ユーザ名/Desktop/test.sql としています。

 
 

データの登録が終わったら exit と入力し Enter を押して、終了します。

 
 

ABOUT ME
Sara
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、携帯アプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です