Java

Java JDK のインストール方法(Windows & Mac対応)

 

この記事では Java JDK のインストール方法を紹介しています。

Windows → Mac の順番で紹介していますので、ご利用の環境に合わせてお進みください。

お使いの環境によって画面やパスが異なる場合がありますのでご了承ください。
 

インストール環境
Windows 10 / macOS Catalina
 


 

Windows 編

JDK がインストールされているか確認する

はじめに JDK がインストールされていないことを確認します。

コマンドプロンプトを開いて javac -version と入力して return を押してください。


 

「'javac' は、内部コマンドまたは外部コマンド〜」というメッセージが表示されたらインストールされていない状態です。


 
 

Windows のシステムの種類を調べる

お使いの PC が 32bit OS か 64bit OS かを調べます。

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」と開いて、システムの種類を確認してください。


 
 

JDK のダウンロード

以下の Oracle 公式のダウンロードページを開いてください。
URL:https://www.oracle.com/java/technologies/javase-downloads.html
 

ダウンロードする JDK は先ほど調べた 32bit か 64bit かで異なります。

2020年9月現在の最新のバージョンは 14.0.2 ですが 32bit には対応していません。

  • 32bit の方は Java SE 8u261
  • 64bit の方は Java SE 14.0.2

をインストールします。
 

64bit の方へ
2021年6月現在の最新バージョンは Java SE 16 です。Java SE 14.0.2 と同じ方法でインストール可能ですので、Java SE 16 をご利用ください!

 
 

32bit の場合

先ほど開いたページをスクロールして「Java SE 8u261」の JDK Download をクリックします。


 

Windows x86 の横にある jdk-8u261-windows-i586.exe をクリックします。


 

ライセンスに同意したらチェックボックスにチェックを入れて、ダウンロードボタンを押します。


 
 

64bit の場合

先ほど開いたページの「Java SE 14」の JDK Download をクリックします。


 

Windows x64 Installer の横にある jdk-14.0.2_windows-x64_bin.exe をクリックします。


 

ライセンスに同意したらチェックボックスにチェックを入れて、ダウンロードボタンを押します。


 
 

JDK のインストール

ダウンロードが終わったらファイルを開いてください。


 
 

「次へ」を押します。(画像はバージョン 14.0.2 です。)


 
 

インストール先を確認して「次へ」を押します。
* インストール先のパスをあとで使うので場所を覚えておいてください。


 
 

インストールが終わったら「閉じる」を押します。


 
 

パスの変更

Java JDK を使うための設定を行います。

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」を開きます。


 
 

「環境変数」を押します。


 
 

画面上にある「ユーザー環境変数」にある Path を選択して「編集」を押します。


 

ユーザー環境変数とシステム環境変数の違いは、ログイン中のユーザーのみに設定するか、全てのユーザーに設定するかです。

 
 

「新規」を押します。


 
 

先ほど覚えておいてくださいと書いていたインストール先のパスをエクスプローラで開いてください。
例)C:¥Program Files¥Java¥jdk-14.0.2

bin フォルダを開きます。


 
 

パスをコピーしてください。


 
 

コピーしたパスを先ほど開いた編集画面に貼り付けて「OK」を押します。


 
 

次に、画面下側にある「システム環境変数」の「新規」を押します。


 
 

変数名に JAVA_HOME
変数値にインストール先のパス C:¥Program Files¥Java¥jdk-14.0.2
を入力して「OK」を押します。


 
 

このように追加されていることを確認して「OK」を押します。


 
 

JDK がインストールされたことを確認する

最後に JDK がインストールされたことを確認します。

コマンドプロンプトを開いて javac -version と入力して return を押してください。


 

インストールしたバージョンが表示されたらインストール完了です!


 

バージョンが表示されない場合はコマンドプロンプトを一度閉じて、再度開いてからお試しください。
 
 

Mac 編

JDK がインストールされているか確認する

ターミナルを開いて javac -version と入力して、return を押してください。


 

JDK がインストールされていない場合はメッセージが表示されるので「詳しい情報」を押すと公式サイトに移動します。

表示されない場合は https://www.oracle.com/java/technologies/javase-downloads.html を開いて下さい。


 
 

JDK のダウンロード

「Java SE 14」の JDK Download をクリックします。(2020年9月現在の最新バージョンです。)

2021年6月現在の最新バージョンは Java SE 16 です。Java SE 14 と同じ方法でインストール可能ですので、Java SE 16 をご利用ください!


 

macOS Installer の横にある jdk-14.0.2_osx-x64_bin.dmg をクリックします。


 

ライセンスに同意したらチェックボックスにチェックを入れて、ダウンロードボタンを押します。


 
 

JDK のインストール

ダウンロードが終わったら、ファイルを開いてください。


 

インストーラーを起動します。


 

「続ける」を押します。


 

「インストール」を押します。


 

インストールが終わったら「閉じる」を押します。


 
 

JDK がインストールされたことを確認する

ターミナルを開いて javac -version と入力して、return を押してください。


 

「javac version 14.0.2」と表示されたら、インストール完了です!


 

バージョンが表示されない場合はターミナルを一度閉じて、再度開いてからお試しください。
 
 

 

ABOUT ME
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
挫折しないプログラミング講座

 

 
Code for Fun プログラミング講座では「わかりやすく・シンプル」をモットーに、プログラミングの基礎からアプリ開発まで学ぶことができます。

  • 何か一つ形にしてみたい!
  • 次に何をして良いか分からない…
  • プログラミングに挫折しそう…

という方にオススメです。

詳しくみる

guest
10 Comments
古い順
新しい順 人気順
Inline Feedbacks
View all comments
::
::
9 months ago

すみません、一応上の書いている通りやっているですか。”内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。”というメッセージ出るですか。どうすればいいでしょうか?

331
331
2 months ago

Windowsですが、インストール先のパスを忘れてしまった場合確認する方法ありますか?

yama
yama
2 months ago

初めまして!とても分かりやすいサイトで、ありがたいです!!

私のパソコンはWindows10の64bitでした。
JDKのインストールをしようと、サイトに飛びましたが、JAVA SE 14が見つけられず、SE16で試してみましたが、最後のコマンドプロンプトで、認識されませんと表示されました。

やはり、SE14で試さなくてはいけないのでしょうか?
それと、SE14のダウンロード画面へはどのようにしてたどり着けるのかを教えていただきたいです。汗

0718
0718
1 month ago

質問なのですが、このダウンロード手順ならjdkを有償じゃなくても利用できますか?
無知で申し訳ないのですが、oracle jdkが有償化など調べたら出てくるので心配で質問しました…。

sarasara
sarasara
19 days ago

初めまして。
まず詳しく書いていただいたことを感謝します。
今後もご利用になられる方々のため、ここにてコメントさせていただきます。

私も書いている通り環境関数を設定してしまいましたが、
“内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。”というメッセージが出ました。

検証したところ、「ユーザー環境変数」にある Path を選択して「編集」ではなく、「システム環境変数」にある Path を選択して「編集」へ変更しましたら、無事に成功しました。

おそらくSaraさんの編集ミスではないでしょうか。もう一回ご確認いただければと存じます。

よろしくお願いいたします。

10
0
この記事にコメントするx