ドメイン

【ドメイン業者5社比較】jpドメインのWhois情報公開代行は要注意

Sara

【PR】この記事ではアフィリエイトプログラムを利用してサービスを紹介しています。

 以前、自分の jp ドメインの Whois 情報をふと確認してみると「自分の名前が出ている!」ということがありました。

Whois 情報公開代行を利用しているのになぜ?と思い調べてみたところ、jp ドメインの Whois 情報公開代行はドメイン業者によって代行内容が異なることが分かりました。

ドメイン業者による代行内容の違い
  • 登録者名だけ自分の名前が公開されてしまう(お名前ドットコム)
  • 登録者名を非表示にできる(エックスドメイン)
  • 全ての情報がドメイン業者の情報に置き換わる(スタードメイン)

Whois 情報は公開が義務づけられているため、インターネット上で誰でも調べることができます。

会社や団体としてドメインを取得する場合は名前が公開されても良いかもしれませんが、個人のウェブサイトやブログだと個人名が表示されることに抵抗がある方もいると思います。

この記事では人気ドメイン業者5社

  • お名前ドットコム
  • ムームードメイン
  • スタードメイン
  • さくらのドメイン
  • エックスドメイン

jp ドメイン取得料金と Whois 情報公開で代行してくれる情報について紹介していきます。

これから jp ドメインを取得しようと考えている方、個人情報をできる限り隠したいという方の参考になればと思います。

これらの情報は2022年11月時点でのものです。申込時にご自身でもご確認をお願い致します。

Whois で公開される情報

Whois 情報は公開が義務付けられているため、以下のようなサイトから誰でも簡単に調べることができます。

公開される情報には「ドメイン情報」と「公開連絡窓口」があります。

「公開連絡窓口」はドメイン業者で代行してもらえるのですが、問題となるのが「ドメイン情報の登録者名」です。

ドメイン情報

  • ドメイン名
  • 登録者名
  • 登録者名(英語)
  • サーバー名
  • 登録年月日
  • 有効期限
  • 状態
  • 最終更新

公開連絡窓口

  • 名前
  • 名前(英語)
  • メール
  • ウェブサイト
  • 郵便番号
  • 住所
  • 住所(英語)
  • 電話番号

この「登録者名」がどのように表示されるかはドメイン会社によって異なるので注意が必要です。

公開される情報と料金の比較

次にドメイン業社5社の「ドメイン取得料金」「登録者名の表示」を比較してみます。

料金Whois公開代行
新規取得更新・移管登録者名公開連絡窓口
お名前.com330 円(2つ目以降は1,880円)3,124円自分の名前代行表示
ムームードメイン2,035円3,344円自分の名前
スタードメイン1,900円3,100円代行表示
さくらのドメイン3,982円3,982円自分の名前
エックスドメイン350 円(2つ目以降は1,980円)3,102円非表示にできる

*料金は2022年11月現在の (ローマ字).jp ドメインの料金(税込)です。キャンペーンや支払方法によって異なる場合があるので申し込み時にご確認ください。

注意

「登録者名は仮の名前を使えば良い」と書いているウェブページを見たことがありますが、ドメイン登録規則に違反していると判断される可能性があります。

ドメイン業者から修正指示がくる可能性もあるので、登録者名は本名または代行表示を使用しましょう。
jp ドメインのルール:https://jprs.jp/about/dom-rule/doc/

各ドメインの公式サイトはこちら

どのドメイン業者を利用するのが良いか?

スタードメイン

個人的にオススメなのは更新料金が一番安くて、全ての Whois 情報を代行してくれるスタードメインです。

当サイトのドメイン codeforfun.jp もスタードメインで管理しています。

ドメインの管理画面もシンプルでわかりやすくなっているので、初めてドメインを取得する方にも使いやすいと思います。

まとめ

以上が jp ドメインを取得するときの注意点でした。

「登録名を表示したくないのに既にドメインを取得してしまっている」という方もドメイン移管をすれば簡単にドメイン業者を変更することもできます。

ドメイン移管をすれば早くて半日で Whois 情報が書き換えられるので、検討してみるのも良いと思います。 

初めてドメインを取得するという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
初めて独自ドメインを取得するときの注意点と確認ポイント
初めて独自ドメインを取得するときの注意点と確認ポイント
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
ABOUT ME
Sara
Sara
運営者
書籍やオンライン講座でプログラミングを勉強してフリーランスのプログラマーになりました。
このサイトでは「わかりやすく・シンプル」をモットーに、プログラミングの基礎からアプリ開発まで紹介します。
独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています。
>> 詳しいプロフィールはこちら
>> 書籍を出版しました!
本格的に学びたい方へ

Code for Fun プログラミング講座

Code for Fun プログラミング講座では、プログラミングの基礎からアプリ開発まで学ぶことができます。

わかりやすく・シンプルをモットーに

  • 同じコードを書けば必ず完成できること
  • 専門用語を使いすぎないこと

を重視しています。

POINT 01

動くコード

プログラミングの文法だけを学んでも、そこから動くアプリを開発をするのは難しいです。

Code for Fun のプログラミング講座では、ゲームやカレンダーなど「アプリとして機能するもの」を作りながらプログラミングを学ぶことができます。

POINT 02

自分のペースで

オンライン講座なので、ご自身のペースで学習を進めて頂けます。

分からないことがあっても、前のレッスンに戻ることができるので安心です。

お申し込みしたその日からからすぐに始めることができます。

POINT 03

個別サポート

プログラミング学習では、エラーが起きることはよくあります。そんな時はお気軽にお問い合わせください!

コメント欄またはメールによるサポートを回数無制限でご利用頂けます。(*講座に関連するご質問のみ対応)

今すぐ無料でお試し

0
この記事にコメントするx
記事URLをコピーしました