リファレンス

グローバル属性


 

グローバル属性

すべての HTML 要素に共通の属性です。

全ての要素に使用できますが、要素によっては効果がないこともあります。
 
 
 

属性

ここではよく使われる属性を紹介します。全ての属性はこちらから確認できます。
 

accesskey

要素にアクセスキー(ショートカットキー)を割り当てます。

<a href="https://www.yahoo.co.jp/" accesskey="y">Yahoo</a>

 

詳しい使い方は HTML グローバル属性「accesskey」の使い方 を参考にしてください。
 
 

autocapitalize

ユーザーによって入力・編集された時に、先頭の文字列を大文字にするかどうかを指定します。
物理キーボードからの入力時には影響せず、モバイル端末や音声入力時に反映されます。
 

off または none自動での大文字化はしません。
on または sententces最初の文字を大文字にします。
charactersすべての文字が大文字になります。
words各単語の最初の文字を大文字にします。

 
 

class

CSS セレクタで要素を指定したり、JavaScript や jQuery から要素にアクセスできるようになります。
半角スペースで区切って複数のクラスを指定することもできます。

<p class="explain message">グローバル属性についての説明です</p>

 
 

contenteditable

ユーザーが要素を編集できるかどうか指定します。

true または空編集できる
false編集できない

 

<p contenteditable="false">この文章は編集できません。</p>

 
 

data-*

カスタムデータ属性と呼ばれ、JavaScript や jQuery で使用するために独自の属性を指定できます。

<p data-color="red">りんご</p>

 
 

dir

文字を書く方向を指定します。

ltrLeft to Rightの略です。左から右へ文字を書きます。
rtlRight to Leftの略です。右から左へ文字を書きます。
auto自動で指定されます。

 

<p dir="rtl">右から左のテキスト</p>

 
 

hidden

関連性がない要素を非表示にします。表示するべき要素を隠すために使用することはできません。

<p hidden>この文章は表示されません。</p>

 
 

id

固有の id(識別子)を指定します。CSSセレクタ で要素を指定したり、JavaScript や jQuery から要素にアクセスできるようになります。

<h1 id="title">タイトル</h1>

 
 

lang

要素の言語を指定します。

<p lang="ja">このテキストは日本語です。</p>

 
 

style

要素に CSS スタイルを直接指定します。

<p style="color:blue;">テキストを書きます</p>

 
 

title

要素の補足情報を書きます。通常、ツールチップとして表示されます。

<p title="補足情報">テキストを書きます</p>

 
 

HTML タグ一覧はこちら

 

ABOUT ME
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
この記事にコメントするx