リファレンス

<html>要素の使い方・サンプルコード


 

<html>

<html> 要素は HTML 文書であることを定義するもので、全ての HTML 文書に使用します。
<html> 内には <head>要素<body>要素を含めます。

全ての要素は<html>タグ内に書くので、1つの HTML 文書に複数の<html>が含まれることはありません。
 
 
 

属性

lang

lang は language の省略形で、HTML 文書の言語コードを指定します。

<html lang="ja">

 

言語コードの例
ja日本語
en英語
esスペイン語

その他の言語コードは「Wikipedia 国際規格 ISO 639」を参照。
 
 

xmlns

HTML を XML 文書として使用するために使用します。

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">

 
 

manifest

この属性は廃止されています。
 
 

version

この属性は廃止されています。
 
 

グローバル属性

全ての HTML 要素に共通して使用できるグローバル属性はこちら
 
 
 

使用例

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>タイトル</title>
</head>
<body>
</body>
</html>

 
 

対応ブラウザ

 
 
 

関連するタグ

 

HTML タグ一覧はこちら

ABOUT ME
Sara
「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています🙂
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
この記事にコメントするx