【Android Studio】アプリのフォント(書体)を一括で変更する方法

Sara

Android Studio でアプリを開発していると、フォントを変更したい場合があると思います。

通常フォントは typeface 属性で変更することができます。

<TextView
    android:layout_width="wrap_content"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:text="Hello"
    android:typeface="sans"/>

しかし TextView や Button など各ビュー要素に対して typeface を設定するのは面倒です。

そこで今回は「全てのアクティビティのフォントを一括で変更する方法」を紹介します。

デフォルト

カスタム

その他のフォント設定についてはこちら

あわせて読みたい
【Android Studio】カスタムフォントを使用する方法(Javaコード編)
【Android Studio】カスタムフォントを使用する方法(Javaコード編)
あわせて読みたい
【Android Studio】カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法
【Android Studio】カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法

使用できるフォント

デフォルトで使用できるフォント(書体)は

  • Normal
  • Sans
  • Serif
  • Monospace

の4種類です。

日本語テキストの場合はほとんど同じようなスタイルになってしまうので、カスタムフォントを利用するのがオススメです。

あわせて読みたい
【Android Studio】カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法
【Android Studio】カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法

フォントを一括変更する方法

① Typeface(書体)の変更

Android Studio 画面左側のプロジェクト構造から app → res → values → themes → themes.xml を開きます。

typeface を追加します。設定できる値は normal, sans, serif, monospace の4種類です。

<item name="android:typeface">monospace</item>

ここでは monospace を設定したので、このような画面になりました。

themes.xml で一括指定しても XML ファイルで typeface を指定すると上書きされます。例えば themes.xml で monospace を指定しても、activity_main.xml で serif と指定すると serif が適用されます。

② フォントスタイルの変更

フォントスタイル BoldItalic も同じ方法で指定できます。

textStyle を追加します。指定できるのは bold, italic の2種類です。

<item name="android:typeface">monospace</item>
<item name="android:textStyle">italic</item>

italic を設定すると、このようになります。

Bold と Italic の両方を指定したい場合は | で繋げることができます。

<item name="android:typeface">monospace</item>
<item name="android:textStyle">italic|bold</item>

その他のカスタマイズ方法

デフォルトで変更できるのは以上です。

さらにフォントをカスタマイズしたい場合はカスタムフォントをご利用ください。
 

あわせて読みたい
【Android Studio】カスタムフォントを使用する方法(Javaコード編)
【Android Studio】カスタムフォントを使用する方法(Javaコード編)
あわせて読みたい
【Android Studio】カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法
【Android Studio】カスタムフォントをアプリ全体に一括・部分的に反映させる方法
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
ABOUT ME
Sara
書籍やオンライン講座でプログラミングを勉強してフリーランスのプログラマーになりました。
このサイトでは「わかりやすく・シンプル」をモットーに、プログラミングの基礎からアプリ開発まで紹介します。
独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています。
主な使用言語:Java / Kotlin / PHP
>> 詳しいプロフィール
>> お問い合わせ
>> 書籍を出版しました!
本格的に学びたい方へ

Code for Fun プログラミング講座

Code for Fun プログラミング講座では、プログラミングの基礎からアプリ開発まで学ぶことができます。

わかりやすく・シンプルをモットーに

  • 同じコードを書けば必ず完成できること
  • 専門用語を使いすぎないこと

を重視しています。

POINT 01

動くコード

プログラミングの文法だけを学んでも、そこから動くアプリを開発をするのは難しいです。

Code for Fun のプログラミング講座では、ゲームやカレンダーなど「アプリとして機能するもの」を作りながらプログラミングを学ぶことができます。

POINT 02

自分のペースで

オンライン講座なので、ご自身のペースで学習を進めて頂けます。

分からないことがあっても、前のレッスンに戻ることができるので安心です。

お申し込みしたその日からからすぐに始めることができます。

POINT 03

個別サポート

プログラミング学習では、エラーが起きることはよくあります。そんな時はお気軽にお問い合わせください!

コメント欄またはメールによるサポートを回数無制限でご利用頂けます。(*講座に関連するご質問のみ対応)

今すぐ無料でお試し

0
この記事にコメントするx
記事URLをコピーしました